熱中症|日本最大級のペットショップ ペットランドミクニ

大阪泉ヶ丘店滋賀ピエリ守山店奈良橿原店ミクニクラブ
熱中症

こんにちわ!

ラン担当の石川です(。>v<。)

なんだかいやーな季節ですね><

ムシムシ、ジメジメ気分も憂鬱になってしまいます…

しかし、人間以上にワンちゃんは不快なんでしょうね;;

うちの愛犬とわも暑さと湿気で

なんかとてもダルそうです(-_-;)

そこで今日は犬の熱中症について調べてみました!

熱中症は蒸し暑い室内や車内での留守番

暑さが厳しい中での散歩やお出かけなどの原因で発生します。

犬は発汗による体温調節があまりできません。

したがって暑くなると舌を出してハァハァと速く浅い呼吸を行い

唾液を蒸散させ気化熱で体温を下げようとします。

体温調節のほとんどを呼吸に頼らざるを得ないため

その分、人間よりも高温多湿の環境に弱く

特に水分を十分に飲めない場合や

排尿を我慢してしまう環境下では

熱中症になりやすいのです!

★次のような犬が特に熱中症になりやすい傾向があります★

◎短頭種の犬◎

シーズー、ペキニーズ、パグ、ブルドッグ

ボストンテリア、ボクサーetc

◎北方が原産の犬◎

ハスキーやサモエドなど

厚い被毛を持つため生まれつき暑さに強くないため

◎太っている犬◎

肥満気味の犬は皮下脂肪が断熱材となって

体内に熱がこもりやすく心臓にも負担がかかり気味

◎子犬や老犬◎

子犬や老犬は生理機能が未発達であったり逆に衰えていることで

体温調節がうまくできないため

【応急処置】

とにかく体を冷やし、水分補給をすることが大切です!

冷水で濡らしたタオルを体にかけたりして体温を下げましょう☆

体温が下がって症状が落ち着いたからと言って

油断は禁物です!!

見た目は平常に戻っていても体内の循環器や臓器が

ダメージを受けている可能性があるので

診察を受けるようにしましょうね!

大阪泉ヶ丘店滋賀 ピエリ守山店奈良 樫原店泉田中店